第57回日本SF大会 ジュラコン
-The 57th Japan SF Convention Juracon-
開催日:2018年7月21日(土)〜22日(日)
7/21(土) 14:30スタート!
会場:水上温泉ホテル聚楽 (群馬県みなかみ町)
Juracon - 第57回日本SF大会

開催予定の分科会(企画)

帰ってきた『オペラ歌手がアニメソングなどを歌ってみた』
登壇者:木下紀章(オペラ歌手)、植田真太郎(アニメ脚本家)

昨年のSF大会で好評を博した企画がパワーアップして帰ってきました。
今回はこの企画のために、オリジナルピアノアレンジも作りました。
定番の曲から意表をついた曲まで取り揃えた楽しい時間をお過ごしください。
一般公開 音楽 アニメ・漫画

横浜駅SFが女子高生に紹介されてチャンプ本になってた件
登壇者:渕本麻菜美(全国高等学校ビブリオバトル2017優勝者(群馬県代表))、泉川海(図書館司書)

本の魅力をつたえるビブリオバトル。
ゲームとしてのその面白さと、新しい読者にSFの魅力を伝える手段として
ビブリオバトルの有効性について、2017年高校生大会優勝者が語ります。
一般公開 小説

夏休み前必見 自由研究のタネとコツ〜身の回りを科学の目で見直してみよう〜
登壇者:くられ博士(サイエンスライター)

・真っ赤な血の色反応
・七色に変化するカメレオン液体
・飲む前に色の変わるレモンティー
・パクチーをコーラに変える香りの実験

最近話題になってきたクリア飲料。飲み物の色や匂いは簡単に変化させることができます。
夏休みの自由研究で題材にも使えそうな実験、質疑応答も受け付けますのでお気軽にご来場ください
一般公開 理科

手作り3D映像とプラネタリウム
登壇者:ヒゲキタ(プラネタリウム作家)

暗黒星雲賞企画部門3回受賞。
昨年のドンブラコンLLでは会場の関係でドームでできずに壁に投映してましたが、
今年はエアードームで投映できます。
今夏は火星大接近してますのでプラネタリウムも少しやります。
3D映像では銀河英雄伝説の銀河帝国ラインハルト艦隊の中に突入。
これが見たかったから作りました。ぜひ見に来て下さい。
一般公開 理科 工作・体験

原人 vs. ホモ・サピエンス 〜アジア200万年の人類史と日本人の起源〜
   登壇者:川端裕人(文筆家)
       海部陽介(人類進化学者 国立科学博物館人類史研究グループ長、
                  「3万年前の航海 徹底再現プロジェクト」代表)

身長1メートルの小型人類フローレス原人から、台湾の原人、 ネアンデルタール人、デニソワ人など、
かつてアジアには多様な古代型人類がいたことがわかってきました。
彼らはなぜいなくなり、どうして私たちホモ・サピエンスだけが生き残ったのか?
科学ジャーナリズム賞2018を受賞した「我々はなぜ我々だけなのか」の著者川端裕人の司会で、
アジアの人類進化の第一人者海部陽介さんに最新の人類学を聞きます。
7/22開催 一般公開 アカデミック 理科

いかに"ホビット"はモノリスの魔法をといたのか「人類進化の最新事情」
登壇者:川端裕人(文筆家)、滝直哉(SF文学振興会)

300万年前、アフリカのどこかで、わたしたちの祖先はモノリスに接触しました。常識ですね。
その後、人類は一貫して、身体と脳容量が大きくなる方向に進化していきます。
そして、めでたくホモ・サピエンスが登場し…が、
21世紀になってアジアに変な人たちがいたことがわかってきました。
島に閉じ込められ島嶼効果で体も脳も小さくなってしまった人たちです。
この20年で激変した人類進化、あなたの知識もアップデート。
アカデミック 理科

星雲賞メッタ斬り!
登壇者:大森望(書評家、翻訳家)、星雲賞受賞者及び関係者の皆様

今年の星雲賞受賞者や惜しくも受賞を逃した方がご登壇。
星雲賞や受賞作についてトークをしていただきます。
司会進行は、『文学賞メッタ斬り!』『ライトノベル☆めった斬り!』の大森望さん。
ご登壇者は当日来てのお楽しみ。
アカデミック 小説

SF古代生物の部屋〜聚楽シック・ワールド〜
登壇者:高桑祐司(古生物学者)、安藤佑介(古生物学者)、徳川広和(復元造形作家)、
久正人(漫画家)、富永浩史(小説家)

ロゴにも恐竜が踊る今大会、名指しされたも同然と受け止め、もちろんやります。
メインゲストはご当地の博物館から。群馬発の古生物研究をはじめ、最新報告を色々予定。
そしてSF・特撮方面も長年懸案の「宇宙恐竜」問題についに決着!?
ほか恐竜ネタ用意してます。♪ジュラ紀よ〜♪
アカデミック 理科

コンテンツと行政2018〜みなかみ編
登壇者:おぎの稔(大田区議会議員)、柿崎俊道(聖地巡礼プロデューサー)、
花羅(聖地町おこしの研究家)ほか、みなかみ町関係者の登壇を予定

昨今、コンテンツと関連した地域振興が各地で注目される中、
距離の近くなった「コンテンツ」と「行政」の関係について、パネルディスカッションを行います。
何かというと「カネカネ」いう民間とそれを毛嫌いする行政、
その立場の違いはどうして生まれるのか!? 注目です!
アカデミック 観光・行政

「マッチ棒ロケット」打上げ
登壇者:山崎晃

「バリコン」でも行った「マッチ棒ロケット」の打上げを行います。
参加された方々に「マッチ棒ロケット」を作って戴き、打上げて行きます。
どんなものかは「315円 ロケット」でネット検索して戴ければ
「315円から始めるロケット開発」と言う動画が見つかると思いますので、そちらをご覧下さい。
昼間に行う予定ですが、天候不順で出来なかったりロケット燃料等消耗品が残っていた場合は
朝食の時間あたりに行うかもです。
工作・体験 理科

ハープで弾くアニソン講座

ハープでアニソン?ちょっと意外な組み合わせですが、相性のよいところもあるんです。
どういう風にハープで弾けるようにするか、実際の演奏も交えて解説します。
ハープに興味がある方もお越し下さい。アニソンの新たな魅力が発見できるかもしれません。
音楽

“平成仮面ライダー”プロデューサーに訊く「ヒーローが立ち向かう現実とは!?
登壇者:白倉伸一郎(テレビプロデューサー)、植田真太郎

『仮面ライダーアギト』、『〜電王』など“平成仮面ライダー”シリーズで特撮史に変革をもたらした
敏腕プロデューサーにして、東映株式会社の取締役・白倉伸一郎氏がSF大会に初参加!
これを記念して、パネルトーク企画を実施します。
ご本人より「何でもやります。無茶ブリ/ツッコミまくりのほうがやりやすいです」
とのコメントをいだだきました。質問コーナーも予定!
特撮好き、ヒーロー好きな方は、ぜひお立ち寄りください。
アニメ・漫画

BPS バトルプログラマーシラセの二期ってまだぁ?
登壇者:林宏樹(アニメ監督)、J/R桜島液(脚本家)

アニメ「BPSバトルプログラマーシラセ」が放送されて今年で十五年が経ちます。
今も語り継がれる「超法規的措置」「まうまう」などの名セリフ、マニアックな白瀬への報酬。
企画ではゲストに監督と脚本をお招きし、プログラマーがバトルする伝説的なサイバーパンク?作品の
記憶と電話ボックスのトラウマを呼び覚まします。いったい二期は本当にあるのか?
アニメ・漫画

すごい科学でまもります
長谷川裕一(漫画家)、環望(漫画家)、重馬敬(シナリオライター)、笹本祐一(SF作家)

今年もやってまいりました。
長谷川裕一とゆかいな仲間たちが送る東映特撮SF考証、『すごい科学で守ります!』。
元々はスーパー戦隊や仮面ライダーを一つの世界観で説明できるようなSF的に設定を作ってたんですが、
最近はゴーカイジャーやディケイドやスーパーヒーロー大戦で
オフィシャルが繋がっちゃってなんだかなぁって感じです。
でも特撮愛は変わらない! 今年も語るぜ!
アニメ・漫画

テラダモケイをみんなで作ろ〜の部屋
テラダモケイの「1/100建築模型用添景セット」をひたすら作成しようと言う企画。
テラダモケイ設立5周年記念イベント「あなたのアイディアをテラダモケイにします」で1位を取った
「ほしいも」さんを焚き付けた叔母が、景品「1/100建築模型用添景セット」69セットを
押し付けられて持て余していたので、みんなに作らせてしまえと、企画しました。
※この企画はテラダモケイ主催では無いですが、許可は頂いています。
工作・体験

おぼろげ絵画教室
登壇者:一本木蛮(漫画家)、永野のりこ(漫画家)、久正人(漫画家)、長谷川裕一(漫画家)、
大井昌和(漫画家)、環望(漫画家)、浪花愛(漫画家)

四半世紀を超える歴史を誇る、人気のプロアマ入り乱れた楽しいお絵描き勝負企画。
画力対決ではないのでむしろ絵心ない人の方が有利です!
一つのお題に三つのヒント、誰も見たことのない○○の誕生の瞬間に立ち会いましょう!
それを生み出すのは貴方かもしれません^^
工作・体験

地球テレビ -映画的ゲーム的映画-
登壇者:竹4号

独自の切り口で映像作品を語る微妙トーク企画。
今回は、ゲームに関連した映像作品を語ってみたいと思います。
映画的効果を取り入れ、表現を広げたビデオゲーム。ゲームの世界を映像化した映画。
映画に登場するゲームやゲーム自体がテーマになっている映画等、
ゲームにまつわる映像作品を、紹介する予定です。Now Loading...
ゲーム・映像

まるいち開発室水上分室
登壇者:当日のお楽しみ

単行本で完結した「まるいち的風景」が、同人誌「POST まるいち的風景」として帰ってきました。
「POST まるいち的風景」の紹介と共に、
インフラとなったまるいちの世界を、企画参加者皆さんでまったり語り合います。
尚、作者の柳原望先生の参加予定はありません。
アニメ・漫画

エヴォリューションげーむず
登壇者:草野原々(小説家)

著作『エヴォリューションがーるず』でソーシャルゲームをテーマとしたSFを書かれている草野先生に、
ソーシャルゲームとSFの融合が見せる可能性、未来のゲームの形についてお伺いします。
小説

TVファンタスティック
登壇者:松岡秀治(海外ドラマ研究家)

おなじみ海外ドラマ研究企画の「TVファンタスティック」です。
今回は「海外SFTVドラマの変化とつながり」をテーマに考えています。
配信などで海外ドラマの最新作がほぼ同時に視聴可能となった昨今では
誰のどんな作品を見てどう楽しめばいいのかが問われるようになって来ました。
脚本?演出?演技?ある作品が面白かったら次は何を見ればいいのか?
今年は合宿特性を利用したインタラクティブな企画を考えています。
ゲーム・映像

映画「わたしたちの家」上映会
登壇者:高槻真樹(SF評論・映画研究者)

  今年のはじめから日本各地を巡回している「わたしたちの家」という映画をご存じでしょうか。
 東京藝大大学院で黒沢清・諏訪敦彦に師事した清原惟監督の卒業制作ですが、
 一見地味な外見に似合わぬSFマインドにあふれた内容に静かな波紋が広がっています。
 ひとつの家を共有するふたつのパラレルワールドが、序々に相互浸食していく不可思議な物語。
 PFFアワードグランプリ、ブラジル・クリチパ国際映画祭グランプリ、上海国際映画祭新人監督賞と
 すでに三冠を達成。見逃してたという方、えっSFだったのという方、
 そんな映画知らないという方もぜひおいでください。
 本作品の配給を担当しているのが、『パラフィクションの誕生』の佐々木敦さんだといえば、
 いかにSF好きの心をくすぐる映画かはわかっていただけるかもしれません。
 
 カラー、デジタル、81分 清原惟監督作品
ゲーム・映像

SFチェス企画
もう何十回やっているのかわからなくなっておりますが、今年もやります。
「SF大会でチェスをする」。ただそれだけの企画です。
3Dチェス、巨大チェス盤を用意してお待ちしております。
工作・体験

机上理論学会論文発表会
登壇者:南山さうす(机上理論学会員)、渡辺ヤスヒロ(机上理論学会代表)

机上理論学会の新作論文発表を行います。
一応科学論文形式での発表ですがネタはSFはもちろん時事ネタまで様々です。
特に前知識も不要です。未見の方は是非一度のぞいて見て下さい。
そして常連様にはいつもの様にお願いします。
アカデミック

サイバーパンクの部屋
登壇者:巽孝之(評論家)、小谷真理(評論家)

昨年は元祖サイバーパンク映画「ブレードランナー」の続編「ブレードランナー2049」が公開され、
また小説「ニューロマンサー」映画化の(何度目かの)噂も
いよいよ今年クランクインかとささやかれています。
原点でありながら30数年を経てさらに進化するサイバーパンクをネタに、今年も楽しみましょう!
アカデミック

みんなでSFな曲を踊ろう
登壇者:ヤスベェ3世!、とりにてぃ

SF大会のダンス企画です。真夏を先取り!暑い夏をさらにアツく、一緒に踊りましょう!!
前半は「ようかい体操第一」「クックロビン音頭」と、
昨年大好評だった「アニソンで運動!アニソンフィットネス」でシェイプアップ!
後半は今年話題沸騰のあのクソアニメの曲を踊るぞベイビー!
プリキュア?やらねーよ 凸(?ω?)凸
合宿ならではの濃い曲たちをおどるよ〜ん♪
工作・体験 アニメ・漫画

視覚映像文化とSFの部屋
登壇者:中垣恒太郎(アメリカ文化研究者)、小畑拓也(SF研究者)

「視覚映像文化とSF」について批評的に展望します。
6年目となる今年は「宇宙世界」をどのように想像/創造してきたのかを探ります。
「人類移住」「宇宙人による侵略」「エイリアン表象とコミュニケーション」など様々に検討します。
アカデミック

ファンタジー茶話
登壇者:ひかわ玲子(ファンタジー作家)、鍛治靖子(翻訳家)

ゲストの2人を囲んで、ファンタジーについて語ります。
今年のテーマはファンタジー小説の翻訳パート2! 吸血鬼について語る?!!乞うご期待!!
小説

「SF天文同好会」第十回例会
登壇者:みなともP

・天文要素の強いマンガ・アニメ作品についての考察
・アイマス天文部活動報告
・2019年「国際天文連合100周年記念・日本国内企画」に、いかにヲタク要素を盛り込むか?
アカデミック アニメ・漫画

始業前のプレアデス SF天体観望会
登壇者:みなともP、菅浩江(SF作家)

SF作品に登場する天体(実物)を、あなたの目で観測しよう!
金星、月、木星、大接近直前の火星、土星、天の川、アンドロメダ星雲、
そして明け方(企画7の時間帯)には東の空に昇るプレアデス(すばる)と盛りだくさん!
※夜通し行いますが途中、天候、及び主催者が他の企画に参加した場合など、中断時間を挟みます。
「観測タイム」は、#始業前のプレアデス で検索!
理科

折り紙キングギドラ普及教室
登壇者:志村弘之、久永美由紀

一枚の折り紙から、首が三本で尻尾が二本、羽根が一対のアイツを作ります。
難しいトコロは二箇所だけ。鶴が折れれば大丈夫です。しかし鶴よりは難しい。
初心者所要時間平均1時間と、時間がかかりますので、くれぐれも余裕を持ってお越しください。
工作・体験

特殊メイクワークショップ
登壇者:ゼライ直井(特殊メイクアーティスト)

特殊メイクを実際に体験していただけるブースとなります。
特殊メイクアーティストであるゼライ直井から直接施術を受ける以外にも、
お二人できて頂きゼライ指導の元で相手に施術することも可能です。
器用不器用は関係ありません。
特殊メイクは実際にどのように行うのかを楽しく体験していただけます。
工作・体験

セガをかたる
登壇者:大高寛之(ゲームプロデューサー)、アサウラ(作家)、浅野留美(セガ大好き)、池田武

セガ好きが集まって語り合います。
ゲーム・映像

人型ロボットパネル
登壇者:長谷敏司(作家)、梶田秀司(産業技術総合研究所)、太田智美(ロボットパートナー)、
澤和孝(ZakLab主宰)、池田武

ロボットと人間の関係の現状と、今後予想される未来の姿について討論を行います。
フィクションの世界からは、BEATLESSで衝撃的な近未来を描いた長谷敏司さん。
リアルな先端技術を研究している立場からは、HRPシリーズで名高い産業技術総合研究所の梶田秀司さん。
ロボットと社会のかかわりについて、今まさにロボットと暮らしている太田智美さん。
そして未来を担う若者たちとロボットについて、
ホビーロボットの開発を行っている澤和孝さんにお話しいただきます。
アカデミック アニメ・漫画 小説

即興SFに挑戦してみよう
登壇者:三宅陽一郎(ゲームAI開発者)、瀬尾浩二郎(シナリオライター)、
大内孝子(編集者)、小椋一宏(エクトリーム和装家)

「腰が重い...」「ネタに詰まった...」「そもそも自分が書くなんて思ってなかった...」
SFを書かない理由はたくさん思いつきます。
それを打破する「とにかく、その場のノリで何かSFを書く」即興SFに、
来場者のみなさんと挑戦してみたいと思います。
小説

哲学対話でSFの問いを考えてみよう
登壇者:三宅陽一郎(ゲームAI開発者)、瀬尾浩二郎(シナリオライター)、
さかき漣(作家)、大内孝子(編集者)

「人類はどこから来て、どこへ向かうのか?」など、良い作品には良い問いかけがあります。
哲学対話という手法を使い、来場者のみなさんとSFにおける新しい問いを探すワークショップを行います。
アカデミック

日本の100の展望
登壇者:芝村裕吏(ゲームデザイナー)、海法紀光(小説家)、重馬敬(シナリオライター)

2016年いせしまこんから2年振りの企画となります。
お馴染み芝村裕吏、海法紀光、重馬敬のお三方を迎え、今年語るテーマは「日本の展望」。
果たして企画コマの中でいくつ語ることが出来るのか?
アカデミック

映画だけじゃないインドSF
登壇者:難波美和子(文学研究者)

インドは欧米のSFに数多のネタを提供して来ましたし、
インド映画界は『ロボット』『RA WAN』などSFテイストの作品、
ファンタジー愛をくすぐる『バーフバリ』を送り出してきました。
でも、文学作品はA.C.クラーク賞受賞のA.ゴーシュの『カルカッタ染色体』以外、
日本ではほとんど知られていません。インドにおけるSFの状況は?
発表者の都合で英語作品限定ですが、インドSFの迷宮の扉を開けてみませんか。
海外 アカデミック 小説

韓国SFへの招待
登壇者:全弘植(韓国SF&ファンタジー図書館長)

長い歴史にもかかわらず、大衆の関心を受けられなかった韓国SF。
近年は、インターネットを中心に様々な作品が登場して発展してます。
小説を中心に急激に変化している韓国SFの現場を紹介します。
韓国SFの過去と現在、そして未来の姿を一緒に体験しませんか?
海外 小説

韓国のロボットアニメを見ましょう。
登壇者:全弘植(韓国SF&ファンタジー図書館長)

昔々、韓国にも巨大ロボットアニメがありました。
韓国の「ロボットテコンV」の外伝を日本語字幕付きで見てみましょう。
「ロボットテコンV」と「黄金の翼」という作品の韓国でははじめてのコラボ作品です。
当時の韓国のアニメ作りの現場の話なども隠し味で付けます。
海外 アニメ・漫画

中華SFの世界
登壇者:立原透耶、上原かおり、王維剣、楊素旻、三猫、彭思萌、丁丁虫、金雪妮(※1)、祝力新

中国から参加する学者、翻訳家、メディア関係者などによる「今の中華SF」について、語ります。
かなり真面目な、本格的な内容に乞うご期待。
※1 文字化けの場合:「女」偏に「尼」
海外 小説 アカデミック

ゲーム酒場2018 水上決戦
登壇者:小林正和(元 金子製作所プランナー)、さかき漣(SF作家)、菊田裕樹(作曲家)、鈴木一也(大司教)

今年もベテランゲームクリエイターが大会会場に集結!みんなでお酒を飲みながら、
楽しくビデオゲームの話をしましょっ。
ゲーム・映像 飲食

ジュラコン酒場
紳士淑女の社交場はジュラコン酒場で決まり。お酒を飲みながら語り合うによし! 
薦めたい旨いお酒、美味しいアテ、お菓子など、持ち込みOK (^_-)-☆ 
議論オッケー、喧嘩はNG。今宵も楽しく酔っ払いましょう!
飲食

クラフトビール試飲会
登壇者:竹内康晴(OCTONE Brewing代表)、三浦 範久(司会進行)

水上温泉街にある小さなビール醸造所、「オクトワン」のクラフトビール試飲会を行います。
奥利根の清らかな水で育まれた美味しいビールを、竹内代表のお話を聞きながら飲みましょう。
試飲会は「大和」にて18時頃より開催。3種試飲いただけます。
チケットは大和の酒場カウンターにて500円で販売します。一日一杯、食卓にクラフトビールを!
飲食

Swing-By・水上店
登壇者:杏東ぢーな(Swing-By マスター)

ご存じ、東京・町田にあるオタクバー「Swing-By」が、ジュラコン酒場に参上!
マスター、杏東ぢーな氏による華麗なシェイカーさばきをとくとご覧あれ。
興がのればマスターによる「簡単カクテル講座」がある・・・かも?
飲食

キッズコン
今年もやります!
親と子と、心がキッズの方の為のまったり部屋、キッズコン。
玩具やゲームやお絵描きグッズでお待ち致しております。
授乳場所や、ミルク用のお湯もございます。
*託児部屋では有りませんので、お子様の保護監督は、基本保護者で行ってください。
キッズ

有害図書のしくみ
登壇者:永山薫(漫画評論家)、稀見理都(美少女コミック研究者)、池川佳宏(マンガ研究者)

3月、北海道、滋賀県が相継いで学術書の範囲である
「あの日のエロ本自販機探訪記」「エロマンガ表現史」を有害図書指定した。
いま書籍規制を巡る裏で何が起こっているのだろうか?
近未来SFの世界、図書館戦争がリアルで起ころうとしている。
最新情報を有害指定を受けた著者がその内情を激白!
アカデミック 観光・行政

出張コミックガタリー
登壇者:稀見理都(エロマンガ研究家)、大井昌和(漫画家)

マンガからエロマンガ、アニメ・映画・SFまでを一晩語り明かすコミックガタリー出張版。
(コミックガタリーは毎週大井がニコ生でマンガやその他文化について語る放送です)
アニメ・漫画 ゲーム・映像

帰ってきた「エロまんがとSF」
登壇者:永山薫(漫画評論家)、稀見理都(美少女コミック研究者)、
大井昌和(漫画家)、池川佳宏(マンガ研究者)

数年前のSF大会で好評を博した「エロまんがとSF」が還ってきた!
エロまんがはSFだ!と言う宣言と共に、SFとエロまんがとの深い関わりを紹介しつつ、
みんなでエロとSFについて語り合う、かなり緩い参加型お茶会。クイズもあるかも!?
※この企画の参加には年齢制限があります。
アニメ・漫画

Sci-conの部屋
登壇者:Sci-conスタッフ

第58回日本SF大会 Sci-conは、2019年7月27〜28日、
埼玉県さいたま市大宮の「ソニックシティ」で開催されます。
公式WEBサイト:https://www.scicon.jp/
Twitter:https://twitter.com/scicon2019/
当日参加費の授受は行いません。別途、振り込み等でお願いします。
その他

時刊新聞
SF大会内の情報伝達、およびコミュニケーション媒体として、
毎時1号(以上)新聞を発行し、配布する企画です。
大会当日に起こった事、大会・企画の感想、イラスト等、
皆様からの投稿記事をお待ちしております。
黄色いTシャツ・ハッピが時刊新聞社員の目印となっております。
投稿用紙・筆記具は時刊新聞社ブースにてご用意致します。
お気軽に時刊新聞社ブースまでお越しください。

社員募集中!! カンパ受け付けてます。
工作・体験

時刊新聞社会社説明会
登壇者:時刊新聞社社員

SFイベントの定番企画「時刊新聞」。
1時間に1回(時刊)のフリーペーパーを手にしたことはありませんか?
情報や連絡事項、企画のレポートなどがもりだくさんのリアルタイム情報紙です。
その「時刊新聞」を発行している「時刊新聞社」の会社説明会を開催いたします。
入社を検討しているかたはもちろん、
時刊新聞について興味があるかたならどなたでもご参加いただけます。履歴書・ES不要。
その他

ぬいぐるみ参加者の部屋
登壇者:ぬいぐるみしんぽうしゃ

ぬいぐるみさんと、そのお仲間のみなさまへ。
SF系のイベントに恒例のいろいろなぬいぐるみ類が集まってくる場所です。
今年で19回目の開催です。ぬいぐるみを同伴しなくても参加できます。
途中入退場も可能ですので、お気軽においでください。
その他

SFファンジンコレクションライブラリー
SF_fzc SFファンジンコレクションがお送りする「SFファンジンコレクションライブラリー」です。
レトリーバーが集めたSFのファンジン(同人誌)を展示します。
読み放題! 入退場自由! 千客万来! お気軽にのぞいてみてください。
「次回の星雲賞にむけて候補作を話そうよ」オフライン版もやります。
その他



主催 第57回日本SF大会実行委員会
後援 みなかみ町・みなかみ町観光協会・みなかみ町教育委員会

みなかみ町観光協会 一般社団法人 みなかみ町体験旅行 谷川岳ロープウェイ カッパCLUB
第53回日本SF大会 なつこん 第54回日本SF大会 米魂 第55回日本SF大会 いせしまこん 第56回日本SF大会 ドンブラコンLL 第58回日本SF大会 彩コン